MENU

SERVICEサービス

写真

海外日本語学校カリキュラム・アレンジ

入社前の期間を有効活用し、日本組織での就業をスムーズに立ち上げる

広いタレントマーケットにリーチするために日本国外で行われる採用活動は、内定後・卒業から日本における就業開始時期(例:4月, 10月)まで余剰期間があるため、その時期を「不足しているスキル」の教育に当てることが時間・費用の両面から効果的です。本サービスは、言語としての日本語スキルを内定者の所在国において高めるための教育を、弊社の現地提携先日本語学校においてアレンジするものです。

2つの機能

(1)内定者とのコミュニケーション

個々人において異なる学事スケジュールや論文等の期間および個別事情を確認し、適したカリキュラムを策定し確認するコミュニケーションプロセスは煩雑です。そのような、難易度は高くないがタイムリーかつ複数回のやりとりが必要な英語でのコミュニケーションを、貴社の指針やご希望のスケジューリングに則り肩代わりします。

(2)日本語学校とのコミュニケーション

日本からは離れた地において信頼できる学校はどこなのか、またどんなカリキュラムを提供可能なのかを把握するのは容易ではありません。弊社では貴社の内定者(受講者)のスキルレベル・受講希望スケジュールに則り、実績のある提携校とのコミュニケーションを通して、適切なプランを選定し、プログラム概要・費用等の必要な情報を吸い上げご提案いたします。

進行プロセス

イメージ

提携先(スクール所在国)

シンガポール、香港、中国、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、ベトナム、スリランカ、インド、フィンランド、ロシア、エストニア、イギリス、ドイツ、ポルトガル、ポーランド、米国、カナダ、ブラジル
※上記以外の国もアレンジ可能ですのでご相談ください。

  • facebook
  • twitter
TOPICSトピックス

TOPICSトピックス

ALL

KEYWORDキーワード