MENU
昨年開催風景

【2019年夏、開催!】インドネシアトップ大学の人財と出会える採用イベント

産学連携・採用イベント「Japan Career Days in Indonesia」を2019年7月29日 (月) ~ 2019年8月1日 (木)に開催致します。

株式会社エナジャイズ(本社:東京都新宿区 代表取締役:尾崎 太朗)はこの度、2019年7月29日 (月) ~ 2019年8月1日 (木)にインドネシア、ガジャ・マダ大学 (UGM)、バンドゥン工科大学 (ITB)にて開催される、「Japan Career Days in Indonesia」の、アドバイザリーコミッティーに就任致しましたことをご報告いたします。

昨年、日本とインドネシアは、国交樹立60周年を迎えました。東南アジアNo.1の人口を有し、平均年齢の若さと高度人財の数が伸びている同国は、人財マーケットとしても非常に魅力的であり注目を集めています。

産学連携・採用イベント「Japan Career Days in Indonesia」は、インドネシアのTOPスクールに学ぶ日系企業への就職意欲が高い層に出会える、域内唯一の特別なキャリアフェアとなっております。

以下、《Japan Career Days in Indonesia》のご案内となります。

イベント概要】================================================
■イベントタイトル:Japan Career Days in Indonesia
■開催日:2019年7月29日 (月) ~ 2019年8月1日 (木)
■開催国:インドネシア
■開催大学:ガジャ・マダ大学 (UGM)、バンドゥン工科大学 (ITB)
■詳細情報:https://www.energize.co.jp/service/JCD2019.pdf ===========================================================

【本イベントの特徴】
■毎年イギリスの大学評価機関から発表される世界大学ランキングにおいて、インドネシア国内TOP3にランクインするガジャ・マダ大学 (UGM)とバンドゥン工科大学 (ITB) の2校で開催
■日本または日本企業で働くことに強い関心を持った学生が参加
■前回開催時は意欲の高い600名以上の学生が参加
■初めての海外採用でも安心のパッケージプランもご用意

【ガジャ・マダ大学 (UGM)とは】
◇ジョグジャカルタに本部を置く、インドネシア最古の国立大学
◇18の学部を持つ大規模な大学で、約38,000人の学生数を誇る
◇日本語日本文学科が存在し、また提携している日本の大学も多い

【バンドゥン工科大学 (ITB)とは】
◇バンドゥンに本部を置く、国内トップの理工系国立大学
◇12の学部 (化学、生物、自然科学、機械工学、電気工学、情報等) を有し、学生数は約18,000人
◇インドネシアの初代大統領スカルノ氏をはじめ、数々の著名人を輩出

  • facebook
  • twitter
TOPICSトピックス

TOPICSトピックス

ALL

KEYWORDキーワード