事業内容

Marketing/マーケティング領域

売上・利益を伸ばすために、できることを共に考え実行に移します。

サービス内容

クライアントのビジネスを強化、拡大、成長させるために、そのサポートを行うのがマーケティング領域です。単なるメニュー選択を迫るのではなく、綿密なヒアリングの元、とるべき手を共に考え、設計をしたうえで、実行負担を肩代わりします。ゴールから逆算して設計するからこそ、サービスの幅は多岐に渡り、その形式やサポートの仕方、期間も多様になります。

代表的なサービスメニュー

事例紹介

Case01

極限まで固定費を低減しながら新マーケットを開拓
(BtoB/BtoC ECサイト運営A社)
ゴール

商品(アパレル分野)の売上を増やすこと

指針

クライアントの替わりに、事業運営を全て代理で行い事業ノウハウを蓄積する

手段
  1. ECサイト構築・ブランディング
  2. 受発注処理、発送管理
  3. マーケティング、ソーシャルメディア運用
成果

初年度の立ちあげを皮切りに、スムーズに運営を実現し、2期目となる現在も売上を増やしています。今後は、安定的な利益を継続的に計上していくための仕組みづくりと、海外販路開拓をテーマに継続運営していく予定です。

Case02

従来と異なる顧客を開拓し、次代の継続成長のきっかけを。(印刷業B社)
ゴール

ルート営業主体の旧来のビジネスモデルから、新規顧客開拓を通じてソフトサービス主体のモデルへ転換を図ること。

指針

仕組みとしてのマーケティングと、人のスキルアップを両輪でまわす

手段
  1. 総合ビジネスショウへの出展プロジェクトの立ち上げ・運営サポート
  2. 営業スタイルの再構築支援(フロー、スキル)
成果

それまでは接点自体も一切なかった複数の大口顧客を実際に開拓。それと同時に、セールス部隊にプロダクトアウトの発想が薄まり、顧客ニーズに則したサービスマインドが生まれた。

Case03

サイト誘致を促進し、業界の凋落を救う。
(BtoCショッピングモールサイト運営C社)
ゴール

モールへの出店ショップ数を増やすことにより、縮小傾向にある業界を盛りたてること

指針

低予算で広く全国のリアルショップに対する存在認知・興味喚起を促す

手段
  1. サイトビジョンのヒアリング、およびコピーライティング
  2. FAX原稿デザイン・構成
  3. FAXDMの配信代行・進捗管理
成果

告知に対する問い合わせ率は5%にのぼり、その中から複数の出店申し込みを獲得することに成功。さらに、メッセージを見た著名ショップオーナーの共感により、次代を見据えたネットワーク/コミュニティづくりに繋がった。

このページの先頭へ

  • グローバル採用コンサルティング
  • 多言語翻訳・多言語ツール制作